home初めての方へ講師紹介料金音源Q&A問い合わせ生徒の声
運指の可能性を広げる基礎トレーニング その1
(2014年7月 4日 09:56)

ジャズを始めて間もない初級クラスの方は、

大抵スケールを弾く際、

5弦ルートポジション

または

6弦ルートポジション   を

「中指」または「人差し指」から始める
ポジションに慣れています。

そのポジションを平行移動かせて対応する
ということが多いのではないでしょうか。


しかし、早いテンポの曲やコード進行が複雑な曲だと
そのポジションだけだと対応しきれなくなってくる事も多い。

実際ジャイアント・ステップスみたいな曲だと
BPM250位で2拍ずつ

B-D-G-Bb

じゃないですか!!

こんなのいちいちルートポジションに指をセットしていたら
間に合わない!!

そういう楽曲も長くやれば沢山出てきます。


まずDで5弦ルートポジション、ですかざすGは6弦ルートポジションに移動して、
いや、ここは5弦ルートポジションに!!そしてまたもやすかざすBbは6弦ルートポジションに!!

そんなこんなでここらであえなくクラッシュ!!(´Д` )

みたいな事が起きるわけです。

そこで今回はそんな事態を回避して、かつ指板のポジションにとらわれない運指のトレーニングを御紹介します!

使うスケールはCイオニアン、Cメジャースケールです!

下に動画をアップしますので、是非参考にしてください!

Twitter も やってるよ


ID:makotopitt

講師マコトピットの、リアルな情報配信中!見逃すなかれ!!

アメブロも更新中だよ
マコトピット
多功 誠の音楽日記

上のブログとは違い、普段の活動なんかをアップしてるよ♪
業務提携サイト



『naked heart sports』
学童保育 結(ゆい)


【対応楽器】
エレキギター&アコースティックギター
【対応ジャンル】
ロック、ブルース、ジャズ、ボサノバ、ポップス、など
【対応エリア】
東久留米市、清瀬市、西東京市、新座市、小平市、東村山市、所沢市
などから、お越し頂いております
■駐車場もあります

Copyright(C)2010 takou All Right Reserved.