home初めての方へ講師紹介料金音源Q&A問い合わせ生徒の声
上達のコツ!!その2 本気で録音してみよう!
(2011年1月14日 01:08)


今回は前回の続編に近い内容です。




今の時代は、「宅録」でアーティスティックに活動する
ミュージシャンが沢山います。



そういう事専門の雑誌なども沢山出ていますし、
今後も主流になっていくでしょう。




「自宅で気軽に高音質の音源が作れる!!」



っていうのは、今の時代のミュージシャンに与えられた
素晴らしいプレゼントですし、是非その恩恵にあずからない手はない!!




PCとそれなりのソフトがあれば、ほんとに様々な音楽が
打ち込みでできてしまいますが、
それにはやはりかなりの高等技術が必要なようです。



実際僕もソナーなどを使って打ち込みに
チャレンジしたこともありましたが、
なんとなくやりたいことが違ってきたのと、
単純に難しかったので、いつの間にか辞めてしまいました。




それより僕らはギタリスト





ギタープレイを沢山録りたい。



僕が最初に宅録に興味を抱いたのは
ヴァーチャルデュオをやりたいという思いからでした。


僕はジャズを主にプレイしますが、
JAZZを始めた18、19歳くらいのとき、
初めて買った教則本が、布川俊樹さん著の

「ジャズギターの金字塔」

という素晴らしいジャズ教則本でした。


このシリーズは1,2と2冊出ていて、
ジャズ教則としては異例の大ヒットだったらしいです。



今や、1とほぼ同じ内容のものを
リニューアル発売という前代未聞の
教則本になった!


この中に入っているCDで、
布川俊樹さんがヴァーチャルデュオの
ジャズスタンダード演奏が、
当時の僕にとっては
最高にかっこよかった!!



もちろんコピーしたし、
今でもバイブルのように活用しています。




その時から僕は
「いつかこういうヴァーチャルデュオでカッコいい演奏を録りたい!」

という淡い夢を描いていました。





そして近年手に入れたのがこれ



多功誠の音楽日記-??.JPG


ローランドから出ている「V?STUDIO20」



ベースやヴォーカル録音とかも可能だが、


ほとんどギター録音を主に想定したような
つくり。




BOSSのCOSMという様々なサウンドやエフェクトも内蔵しています。

たしか¥30000位だった気がします。



かなり高音質で録音が可能です。



これで僕の淡い夢がかなうと興奮しました。



練習をそのつど録音して聴いて
確認するというのも非常に大切ですが、



作品を残すようなレコーディングの気持ちで
録音する。

というのも非常に刺激になっていい練習(本番)

になります。




もしいい演奏が録れたら、
PCでCDにすることも可能です。



初心者には少し早いないようですが、


自宅でもスタジオでも
レコーディングは非常にいい刺激になります。


ちゃんと残すってなると、
すごい自分の演奏にシビアになるし・・・。



是非皆さんもトライしてみてください!


Twitter も やってるよ


ID:makotopitt

講師マコトピットの、リアルな情報配信中!見逃すなかれ!!

アメブロも更新中だよ
マコトピット
多功 誠の音楽日記

上のブログとは違い、普段の活動なんかをアップしてるよ♪
業務提携サイト



『naked heart sports』
学童保育 結(ゆい)


【対応楽器】
エレキギター&アコースティックギター
【対応ジャンル】
ロック、ブルース、ジャズ、ボサノバ、ポップス、など
【対応エリア】
東久留米市、清瀬市、西東京市、新座市、小平市、東村山市、所沢市
などから、お越し頂いております
■駐車場もあります

Copyright(C)2010 takou All Right Reserved.