home初めての方へ講師紹介料金音源Q&A問い合わせ生徒の声
m6の響き ~ドリアンスケール~
(2010年12月16日 22:48)

コードで、


〇m6って書いてあるとき、構成音は1、b3、5、6,です。


対応するスケールは勿論ドリアンが一般的。

メロディックマイナーのダイアトニックでドリアンb9というのもあります。



このドリアンていうスケールが僕はやたら好きです。



頭の中でこのモードをソルフェージュすると


Do Re Me Fa So La Te


ドレメファソラテ


と歌うのがおそらく一般的。


ナチュラルマイナーとの違いは



La  の音がフラットしてない、ナチュラルのままって所ですね。




ここが、すごい好きなんです。




このスケールを適当にゆっくり歌いながら弾いてくと




なんか中世のヨーロッパ的な空気が凄いしてくる!!



物憂げな教会旋法そのもの!!




ドラクエ的世界!!







どうでしょうか?




ド  テ  ラ  ソ  ラ  ファ  ソ?


とか歌うだけで何かそれっぽくないですか?




ドリアンとはかつてギリシャのドーリア人?なのかドーリア地方なのか



そのへんの人たちが使っていた古い旋法らしいです。



なんか、グラディエーターとかの時代の音楽にマッチしそうな空気感が

出てるんですよね。



JAZZで有名なのはなんといっても

マイルス・デイヴィスの


「SO WHAT」


ですね。



ドリアンモード一発で出来ている曲です。



フレージングでは

ジャンゴ・ラインハルト系のマヌーシュたちは

m6のアルペジオをよく使いますし、




僕の大好きなジェシ・ヴァン・ルーラー

もよく使います。



サークルズ「circles」


のトーナリティはおそらくAm6です。


出だしのフレーズも6が思いっきり入ってます。




メ ド ラ メ ド?(メはミのフラットです)



って弾くとジェシがよく使うフレーズになります。



ぜひ皆さんもドリアンスケールの魅力にとりつかれてみてください!!





けっして果物のように臭い感じではありませんよ。



透明感溢れるノスタルジックさを感じるのは僕だけですかね(笑)


Twitter も やってるよ


ID:makotopitt

講師マコトピットの、リアルな情報配信中!見逃すなかれ!!

アメブロも更新中だよ
マコトピット
多功 誠の音楽日記

上のブログとは違い、普段の活動なんかをアップしてるよ♪
業務提携サイト



『naked heart sports』
学童保育 結(ゆい)


【対応楽器】
エレキギター&アコースティックギター
【対応ジャンル】
ロック、ブルース、ジャズ、ボサノバ、ポップス、など
【対応エリア】
東久留米市、清瀬市、西東京市、新座市、小平市、東村山市、所沢市
などから、お越し頂いております
■駐車場もあります

Copyright(C)2010 takou All Right Reserved.